酒好きの父に贈る還暦祝い

還暦を迎えた父へのプレゼントを、母と妹と一緒に考えていました。

おしゃれにも興味がなく、また趣味と呼べるような趣味もない父なので、プレゼント選びはなかなか大変でした。喜んでもらえるもの、且つ、還暦の記念になるようなものを贈りたかったのです。

そんなある日、妹が「いいものを見つけた」と、教えてくれたのが、名入れ酒です。名入れ酒とは、お酒の瓶のラベル部分に名前を入れてもらうサービスです。インターネット上でギフト商品を探していた時に見つけたそうですが、父はお酒が好きなので、自分の名前が入った特別なものを贈られたら絶対喜ぶだろうと思えました。

ただ名前を印刷しただけのものや、似顔絵入りなど種類が豊富で悩みましたが、その中で書家が名前を書いてくれるものが気に入りました。

ネットショップのサンプルを見ると、ダイナミックな筆文字が書かれたラベルがついている名入れ酒は地方の名酒のようでとても素敵に思えたからです。

オリジナル商品なので注文してから少しだけ日数がかかりましたが、届いた名入れ酒をみんなで一緒に見た時は、正直、家族全員が感動しました。もちろん父は大喜びで、良い還暦祝いを送ることが出来、満足しています。